Ngorongoro Crater  Japanese Dutch English

ンゴロンゴロ・クレター
ンゴロンゴロ・クレーターとその周りの高地はアフリカで最も美しい地域のひとつです。火山クレーターは、アフリカでもっとも豊かな牧草地帯の美しい背景となっています。 もっとも有名なものは間違いなく、ンゴロンゴロ・クレーターでしょう。完全な形を保っている火山性カルデラでは世界最大であり、アフリカでも大型動物がもっとも密集して生息している場所です。600メートルの高い絶壁に囲まれ肥沃な火山性土壌のおかげで、ビッグ・ファイブ(Big Five)といわれるサファリで人気の高い動物の生息地となっています。ンゴロンゴロは中でも一番有名なサファリの目的地といえるでしょう。タンザニア北部を訪れるのなら、ンゴロンゴロを必ず目的地に含めることをお勧めします。ここはマサイ族と有数の美しい自然の両方を堪能できる特別な場所です。

ンゴロンゴロ・クレーターは、世界でも有数の驚異的な自然を見ることが出来るため、いつも大勢の観光客で込み合っていますが、つまりこれは、訪れるに値する場所である証拠と言えます。ンゴロンゴロ・クレーターはタンザニアの中でもビッグ・ファイブ(ゾウ、ライオン、サイ、ヒョウ、バファロー)を見てサファリをするに絶好の場所です。しかし混雑を避けるために、ここでの宿泊は2泊で切りあげセレンゲティ国立公園でサファリをすることをお勧めします。クレーターの端に位置するホテルに泊まる利点は、その眺望です。またクレーターから離れたカラトゥ(Karatu)に近い場所に宿泊すると、トレッキングや景色を楽しむなどの幅広いアクティビティが可能です。

ンゴロンゴロ・クレーターでのサファリ:どんな動物を見ることができるか

 ンゴロンゴロはタンザニアではビッグ・ファイブを見るには最高の場所です。ここは黒サイや今日アフリカに残っている最大の角を持つゾウなどが健全に生息する場所であり、またライオンやヒョウ、チーター、ハイエナ、ウィルドビースト、バッファローやシマウマといった大型野生動物が多く分布しています。その他の動物では、チーターやジャッカルといった大型ネコ科動物が挙げられます。さらにトムソンガゼル、フラミンゴ、犬耳狐(bat eared foxes)そして、400種以上の鳥類がクレーターには生息しています。

 ンゴロンゴロクレターでのアクティビティ

 ンゴロンゴロ・クレーターでのアクティビティ自体はサファリ・ドライブだけに限られていますが、公園内にはピクニックに最適な場所もあります。しかし、ンゴロンゴロ保護区も含めて考えると、トレッキング、ウォーキング、マサイ族やその他の部族の村への訪問、オルドバイ渓谷(Olduvai Gorge)の探検など幅広いアクティビティが可能になります。

 

Kilimanjaro Route

* Machame Route
* Marangu Route
* Umbwe Route
* Lemosho Route
 

Safari Game Drive

*Arusha National Park
* Serengeti National Park
* Ngorongoro Conservation
* Tarangire National Park
* Manyara National Park
* Mikumi National Park
* Selous national park
* Mkomazi national park

 

  2012 Kilimanjaro-Kizimba Expeditions Ltd. All Rights Reserved.